日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2017年11月11日 土曜日 [長年日記] Edit 22:00現在 11℃

_ SA16J-ジョグの簡易レストア…その2

業務多忙の合間を縫って、ストレス解消として少しずつ休日に進めている作業が、だいぶ形になってきた。

・白化していたステップボードなどの樹脂パーツは、バーナーの炎でさっと炙ることで元の黒さを取り戻せる…とのネット情報でやってみた。結果、まずまず。雨ざらしにしておくとやはり劣化は隠せないけど、かなり見た目マシになった。

・外装のカウルは転倒跡のキズが目立ってた。黒というのも好きではない。思い切って中国製のOEM製品を取り寄せて、少し紫がかったディープブルーメタリックに一新した。これは効果絶大で、ぱっと見が新車になった。嬉しい。

・嬉しくなって眺めていたら、ふと、この色は80年代後半・仏ソノート・ヤマハチームのゴロワーズカラーに似てるなぁ…と気付いた。クリスチャン・サロンとYZR500とかパリ・ダカールラリーのFZ750Tとか、憧れたよなぁ。矢も盾もたまらず、ゴロワーズのロゴステッカーを特注。ストライプ用のカッティングシートも購入。ちょこちょこカットして貼ってみた。これはバランスが難しいなぁ。イメージはグランプリのパドックで使われてるチョイのり用スクーターなんだけど。

あとやっておきたいことは以下。

・錆びたマフラーのサビ落とし研磨と耐熱塗料での再塗装。

・オートチョークが効いてなくて、朝イチの始動がダメ。要整備だ。

・今イチの純正スチールホイールは、純正流用にて、ジョグZR-Evoの伊グリメカ製キャストホイール(白)に換装。

・ステッカーチューンの続き。'87頃の仏・SONAUTO YAMAHAチーム・Christian SalonのYZR500っぽくMICHELINやMobilのミニステッカーでも貼りたい。


2017年10月09日 月曜日 [長年日記] Edit 20:00現在 21℃

_ 原付スクーターの簡易レストアにチャレンジ

元の同僚の方からヤマハのジョグ(2001年頃のSA16J・50cc・いわゆる「リモコンジョグ」)の不動車があるけれどいらない?と言われたのが昨冬。ありがたくいただくことにしたけど…春に自賠責加入と廃車手続き、そして名義変更。その後長らく引き取りに行けず、とうとう秋になってしまった。さすがに冬になるのは不味いので、ようやく引き取りに行ってきた。不動のリモコンジョグ・レストア前

状態は、

0.走行距離は2500kmほど。少ないなぁ。

1.エンジン始動せず。キックは降りるし、圧縮もありそう。 

2.セルは回ったり回らなかったり 

3.外観は右への転倒キズあり。年式考えても外装は中の下

4.樹脂パーツの白化が進んでいる

5.メーターはキーオンで反応ありだけど、速度表示は針うごかず 

6.タイヤは山十分だけど経年劣化はありそう。見た目はヒビなく良好

とりあえず、工具と、新品のスパークプラグ・エアクリーナーエレメント・インテークマニホールド(Amazon購入済)をロドに積み込んで元同僚宅近くの公共駐車場へ。

ロドを置いて、徒歩で同僚宅からジョグを押してくる。駐輪場でとりあえずの分解点検にかかる。

シートとメットインのトランクを外し、機関部をチェック。16年ものだけあってホコリの堆積はあるものの、パーツの劣化はほぼない。

エンジン始動せずの原因ではないかとにらんでいた、この時代のヤマハ車のウィークポイント・樹脂製インテークマニホールドの破損もなく、拍子抜け。この時点で???となった。これでキックしても(セルモーターは回ったり回らなかったり不安定)、初爆もまったくない。なんとなくガスが来てないっぽいし、プラグもあやしい。

外での作業を延々続けるわけにもいかない。人目もあるし。キャブをインテークマニホールドごと外して、自宅に持ち帰って徹底的にクリーニングしてみることにする。

自宅の自室に持ち込み、キャブをばらす。ドレンからガソリンを抜き、フロートチャンバーを外すと…ありゃりゃ、劣化ガソリンで黄色く染まってるなぁ。ジェットは少し緑青吹いてるし。これはジェットが詰まってそうな感じがする。

キャブクリーナーを吹きかけて清掃しつつ、メインジェットとパイロットジェットをそっと取り外す。メインジェットはキャブクリーナで導通が回復した。ところがパイロットジェットはキャブクリーナの吹き込み圧などではまったく導通がない。始動から低回転の燃調を司るはずのパイロットジェットがこれでは、エンジンが始動するわけもない。原因はこれだったんだなぁ。

しばらくキャブクリーナにジェット類と燃料バルブなどを漬け込んでから、電線バラシの銅の細線でつつくと、導通回復。慎重にキャブレターを組み直して完了。

昼食後、急いで某駐車場へ取って返し、キャブを組み込む。キックの鬼となって負圧コックから燃料をキャブに満たすと、間もなく初爆が来た。その後キック2発で、無事エンジン始動。

ナンバーを取りつけ、自賠責のシールを貼って、これで公道復帰OK。やれやれよかった。試乗してみると、年式を考えると驚くほどエンジンがスムーズかつ元気で速いし、快適。これはいいおもちゃだな。

これからまた少しずつ手を入れて、新車時の状態に近づけていこうと思う。楽しみだ。


2017年10月07日 土曜日 [長年日記] Edit 19:00現在ちぎれ雲 21℃

_ Luciana Zogby "One Danace"

久しぶりにルシアナ嬢の歌声。やっぱりイイなぁ…

_ 歳を取るという事

いくつかずっと気になることがあって、でも決断できずにいたのだけれど…そろそろなんとかしなくちゃいけないみたいだ。自分も歳をとったんだと気付かされることが、今年になってひときわ多くなってきている。

村上春樹の初期の作品が自分は好きだ。最近、書棚から引っ張り出して、若い頃に読んだ「羊をめぐる冒険」「ダンス・ダンス・ダンス」「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」を読んでいる。その時代の作品のテーマはデタッチメントだと村上春樹自身がどこかで語っていた。なるほどな。

“たしかにそうだ。そのとおりだ。君の言うとおりだよ。でも、人間って不思議だよ。一瞬で年をとるんだね。まったくの話。僕は昔は人間というものは一年一年順番に年をとっていくんだと思ってた”“でもそうじゃない。人間は一瞬にして年をとるんだ”」村上春樹「ダンス・ダンス・ダンス」より

状況が変わり、立場が変わり、そしてそのことにふと気付いた時に、人間は一気に歳をとるんだろうか。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ masakage [われながらなに書いてんだか、さっぱりわからんわな。乱文失礼!]


2017年09月30日 土曜日 [長年日記] Edit 19:00現在 18℃

_ メイン機SSD更新を更新しての所感…

書斎にあるメインマシン(デスクトップ機)のSSDを更新。128GBで手狭になってきたので、240GBのものを新調して、フリーのユーティリティでさっくりクローン→新SSDへ移行。実にカンタンだなぁ。

調べてみると2011年の11月に購入した128GBのCruicial製で\15Kほどだった。当時はその速さに驚いたが、今やシステムドライブはSSDが当然になっているし、システム起動は15秒もあれば完了するのが珍しくもない。この世界の進歩の速さは凄いですね…

振り返れば、1990年代末から2000年代初頭に比べるとハードウェアの寿命は格段に伸びているなぁ。あの頃は2年もすればOSも腐るしCPUも遅く感じられるし、それでOSを定期的に再インストールしたり(これがまた時間ドロボーな作業だった…)、新マシンを購入したり、マザーボードから一式総とっかえしたり。それが当たり前と思ってたなぁ。

今では5年ぐらい前のハードでも実用的には十分だ。機能としても、5年前できなかったことが今のマシンではできる…ということも少なくなっている気がする。要は、PCというものが趣味のものからすっかり家電のような実用品になってしまったんだなぁと思う。

それがいいことなのか悪いことなのかはわからないけど、あの頃のような次々出て来る新しいアーキテクチャ、新しいマシン、新しいデバイスにワクワクし散財する…ということは、もうないのかなぁ。それはちょっと寂しい気もするのだけれど。

スマホやタブレットにしても、今ではすっかり初物にわくわくするというのもなくなってるしなぁ。これが老化というものかなぁ…

_ 初コストコに出かけてきました

初めてコストコに入店してきた。会員になっている妹に頼んで買い物に同行。なるほどこういうところなのか…と興味深かった。

妹の話によれば、そんなに激安というわけではないけれど、量があって質も中以上でその割にはお安い…というのが良さなんだとか。

店内と通路の広さ、でっかいショッピングカートを押しながら巨大な倉庫的陳列を見て歩くと、いろいろ物欲を刺激される。巨大な冷凍食品・パン・ポテチの袋などにびっくり。食材はやはり業務サイズ的。家電もけっこう並んでいて面白かったが、日本製より韓国・中国製のほうがすでに存在感が大きい。楽しみにしていたカー用品はそれほどのものでもなかった。

結局なんにも買わず。名物の大きなホットドックにたっぷり玉ねぎ・ピクルス?やらケチャップやら乗っけて食べたのも楽しかった。美味しいとは言いかねるけど。

また行きたくなるのかな?その時は会員になればいいのかもしれないけど、当面はいいかな。


2017年09月24日 日曜日 [長年日記] Edit 9:00現在 22℃

_ RSS復旧

昨日サイトを少しいじり始めたら止まらない。前々から放置してたちょっとした不具合をまとめて修正中。別にやらなくても誰も見てないからかまわないんだけど、目的と手段が逆転してるのが「趣味」だからいいか。

というわけで、長いこと動作してなかったこのサイトのRSSを復旧させた。

ついでにRSSが更新されると、Twitterにツイートさせる機能も更新。これはIFTTTを使うとカンタンだ。

いじくりながらいろいろ調べてると、なるほど、tweeterfeedは昨年にサービス終了してたのか…と気付く。今さらだけど。RSSが動いてなかったからブログ書いてもTwitterに反映されない状態。更新もめったにしないし、全然気付いてなかったな…


2017年09月23日 土曜日 [長年日記] Edit 14:00現在 26℃

_ 9月後半

運動会も無事終わり、後期に向け再スタートの週。なんだかいろんな雑事が押し寄せてきた。でも、なぜかそれはそれで悪くないと思える週明けの数日を過ごした。

予定なしのリラックスなウィークエンドが嬉しい。バイクの整備したり、クルマを綺麗に掃除したり、ウェブをちょこまかいじくってみたり。

Instagramが世間では流行ってるらしい。それをTwitterと連携させつつ、こちらのサイトにも表示できるようにしてみた。「今日の一枚」にも反映できたらなぁ…と色々調べてみたが、さすがに古いPerlのCGIに対応させるのは難しいみたい。2003年からの超個人的ながら懐かしく大切な写真が蓄積されてるアルバムなので、なんとか接続できたらいいんだけどなぁ…


2017年07月08日 土曜日 [長年日記] Edit 12:00現在 29℃

_ 増えないけど減らない…

昨年の晩夏から初めた減量は現在長期停滞中。12キロ減になったのが今年の正月。そこから気が緩んでしまって、半年たった今は13キロ減になっただけ。半年で1キロしか減ってない。

こないだ受けた血液検査の結果はほぼすべて基準値に治まっていてかかりつけ医に褒められました。でもそのせいで、ますます気が緩んでる気がする。

_ リターンライダーの四ヶ月

春にこっそりライダー復帰。中古のKLE250 Anheloという20年もののデュアルパーパス・ツアラー系のオフロード車をヤフオクの個人売買で安く入手。コツコツDIYで整備しながら乗ってます。25年ぶりの二輪、懐かしさと楽しさでクルマにすっかり乗らなくなってしまいました。こないだ2週間ほとんど放置してしまったロドは、いじけてバッテリー上がりを起こしてましたな。かわいそうにね。


2017年03月11日 土曜日 [長年日記] Edit

_ 入学準備につきあって

朝方は肌寒い曇り空だったのが、次第に晴れ間が広がる。いい土曜日。

娘の入学準備。自分の役割はまず必携のノートパソコンの確保。いろいろ考えたが、徒歩通学もありの娘のことを考えると、軽くてそこそこの作業ができるパワーがあることが必要条件。大学が提供してくれる(!)MS Office2016スイートが動くことは必要だ。そして、それなりにスタイリッシュなパソコンを持たせてやりたいのは親心。MacBook父親本人は20年来のガチなThinkpad信者だけど、Lenovoの納期長いし女の子が持つにはちょっと無骨かも。そこが硬派で好きなんだけどな。

というわけで、13inchのMacBook Air256GB版か、12inchのMacBook・SSD256GB版を娘に提案することにした。前者は画面の物理的な大きさとI/O端子がまともについてることがメリットだけど、少し大きめで、アーキテクチャももはや少し古さも否めない。後者は1Kg切る軽さ(900g程度!)薄さが非常に魅力的。でもスタイル重視でI/O端子は壊滅的に省略されてますな。USB-Cしかないんだもの。

実物見て決めようということで、午後から娘をロドに乗っけてApple扱いの地元量販店をいくつか回る。

最初WindowsのMobile PCを触ってた娘。Mac見せたら「うわ、カワイイ!!」だと。一発でこちらに決定。Macノートはやっぱり女子受けするんだな…。

小さいほうがイイということでMacBookにすることにしたが、値引きはほぼナシ。でも希望のシルバーの在庫だけナシ。少し離れた隣の量販店もシルバーのみ在庫なし。ありゃりゃ。店員さんは熱心に探してくれたけど、シルバーでないとダメとの娘のご託宣。結局ネット通販になってしまった。

量販店を出て、金石港のおしゃれカフェカフェドレヴェリーに連れてってやろうとクルマを回す。が、残念ながら駐車場も店内も満車満員。また今度連れてきてやるからな、ということで野々市の明文堂に寄って一冊本を買ってやってから帰宅。

約三時間あまり、久しぶりに娘と二人っきりでじっくり色んな話が出来て、父親としてもなかなか楽しい時間だったな。

娘の入学まで三週間以上がある。受験勉強漬けから少し息抜きして春を楽しんでほしいと思う。


2017年03月07日 火曜日 [長年日記] Edit 20:00現在にわか雪 1℃

_ 待ち侘びた春の日

うららか2014春だった週末から一転して今日の金沢は逆巻く名残り雪の一日。三寒四温とはよく言ったもんだな。

そんな中での我が家の小さな春の知らせは、一通の合格通知。長いトンネルをくぐり抜けて、春から地元大学に娘は通うことになる。学部は違えど、かつての我が母校に娘が通うことになる。有難いことだな。よく頑張ったな。

高校に入学したのも、いやついこの間までランドセルをかついでいたような気さえするのだけれど。月日の流れはひたぶるに速いもんだ。

いよいよ大人になっていく彼女だ。父としてできることはますます限られていく。堂々と一本立ちできる人間、人に頼ることができ、そして頼られる人間になっていってほしいと願うばかり。これからも頑張れよな。

そしておめでとう。


2017年02月20日 月曜日 [長年日記] Edit 22:00現在 5℃

_ 佐藤さとる氏逝く…

少年時代・青年時代に出会った作品の中に、長く忘れがたい印象を残すものがありますが、自分にとっては佐藤さとる氏の作品がその一つです。

昨日の訃報は、ジュンとひみつの友だち・ダイスケ鉄塔また一つそんな宝がこの世界から旅立ってしまったことを感じさせました。悲しいです。

一人の中にある「世界」の大切さ、少年時代の切なさと楽しさ、自分も幼い頃を過ごした横浜(横須賀)の空気感、佐藤氏の作品にはそんな魅力が抑えた文体の中に詰まっていました。

代表作のコロボックルシリーズ第1作「だれも知らない小さな国」も大好きでした。「豆つぶほどの小さないぬ」の「謎解き」と同時進行していく主人公クリノヒコのクルミノヒメ=オチビとのストーリーも爽やかで良かったな。

でも、一番好きなのは「ジュンと秘密の友達」。ラスト近く、春の西風の吹く中解体される「ダイスケ鉄塔」の風景が本当に切なくて…。

多くの素晴らしい作品を我々に届けてくれた佐藤さとる氏に、心から感謝と哀悼の意を表します。ありがとうございました。どうぞ安らかに。