日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2019年12月31日 火曜日 [長年日記]

_ 2019年を振り返って

今年も本当にあっという間。人生にときめきがないと時間が流れるのが速いのだそうだ。ときめきがないというよりも、様々な小さなトラブルをなんとか切り抜けようと日々なんとか遣り繰りしているうちに時間は容赦なく流れていくというのが自分の今なんだろうと思う。それでもなんとか仕事も1年を乗り切って、家族もなんとか平和な年の暮れを迎えることができた。身の丈にあった十分幸せな日々と思う。周囲の人達に有形無形に支えられてこそだけれど、その義理にちゃんと応えられているのか…やはり忸怩たる思いに駆られるなぁ。伏してお詫びしつつの年の暮れだ。

_ 1月

娘のクルマを中古で買い、正月開け早々に埼玉に出かけ、下道半分高速半分で帰ってきたのが楽しい思い出。その前月に調べる学習コンクール全国大会で東京に3泊してまもなくだった。なんだか楽し遠出が続いて浮かれていたかも。

職場は相変わらず平和ながら小さな仕事が錯綜。プログラミング教育の5年生授業を担当させてもらって校内でスタートアップが切れたのがトピック。先は長いけれど。

_ 2月

昨年と打って変わっての暖冬。職場は山麓にあるので積雪に気をもみながらの毎日だったが、今年の冬は積雪らしい積雪もなく安堵。

中旬に学校安全の全国大会に県から派遣されての県外出張。それにひっかけての奈良行きも楽しかった。が、下旬からはとある出来事に心揺れる中、容赦なく日常は進んでいくことにある意味呆然。それでも体は勝手に動くという感。強くあらねばと肝に銘ずる日々。

_ 3月

教頭職に就いて初めての年度末。職場的にも様々な課題が降り掛かってきてそれを何とかソフトランディングに持っていこうと上司・同僚とタッグを組んで頑張った日々。それだけに離任式・送別会は寂しかった。

_ 4月

2年めの春。河内の春の風景に、日常の多忙を癒やされる。新しい同僚も入り、気持ち新たに日々を過ごす。そして仕事の段取りが見えるということは、こんなにも違うものか!

5月に指導主事訪問があるために、その準備に忙殺されて残業は110時間を超えたが、昨年ほどの仕事に「小突き回される」感じはなくなった。それでも追いつかなくて、職場や地域の皆さんに迷惑かけてしまうこともあり…すみません。忙しいからこそ心乱れる暇もない日々が続いた。

_ 5月

この職で2度目の指導主事訪問を上旬に終えてホッとする。春の新年度業務も片付いて下旬からは少し心に余裕もできた。昨年度夏から力を入れてきた勤務校のホームページのアクセス数が春から爆発的に伸びて、驚いた。こちらも事あるごとに広報して認知が進んだこともあるだろうけれど、25軒の保護者世帯に対し、この春は100端末/日以上のアクセス数が続いた。最高で260端末/日を数えた日もあり、家族ぐるみで毎日アクセスしてくださっているらしいことが伝わってきてとても嬉しかった。やっぱりそれでなくては、学校広報にならんものなぁ。

_ 6月・7月・8月

ガクッと残業時間が減った。両月とも70時間を割り込んだ。なんだか思い出すことが少ない。これこそ、ときめきのない日々?

_ 9月

白山市の調べ学習関連の仕事が楽しかった。冬のはじめにある全国審査に今年も行かせてもらえることが決まってとても嬉しかった。

_ 10月・11月

職場では行事や取り組みが切れ間なく続く秋の書き入れ時。それでも去年に比べると余裕。東京出張を楽しみに日々を刻んでいった感じ。

_ 12月

月初めに3泊の東京行き。調べる学習全国コンクールの3時予備審査員として出張。今年も小川町のホテルに投宿し、審査の合間に神田古書店街と秋葉原電気街を行ったり来たり。アキバはすっかり電気街ではなくなってしまったけれど、毎日がお祭りのような東京の華やかさは変わらないと思った。

_ さて、来年はどんな年になるんだろう?1年後の今頃はどこで何してるんだろうか?変わらぬ日常が続くこと、家族が元気であること、同僚とともに「一隅を照らす」ような仕事をこつこつやっていくこと…が達成できれば言うことはなにもない。

_ 今年もこのサイトを見てくださった方々、どうぞ良いお年をお迎えください。