日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2018年12月16日 日曜日 [長年日記]

_ サイトダウンの原因は… Coreserverにおけるrubyの仕様変更?とtdiary

先週の東京行き、調べる学習コンクールの審査は流石にレベルが高くて、長時間審査で疲れはしたけれど楽しかった。審査員のみなさんは殆どが公立図書館関係者か教委関係者のようにコンクール主催者側。自分のように学校関係者が師走に参加…というのは珍しいようだった。普段はなかなかじっくり聞けないような分野の話ができてそれも楽しかったし、余暇時間で出かけた久しぶりの東京のあちこちも楽しかった。それはまた後のお話にして…

当サイト、2002年2月の開設から16年余。自宅サーバ時代にはLinuxとApacheを自前管理していて時折サーバが物理的に故障したり、設定に失敗してダウンしたり、なにやかやとトラブルを楽しんでいた。2011年春からはセキュリティ的なこともあって有料のレンタルサーバに移行。そこで困るのが、サーバ側の仕様変更だ。

今回はこの日記サイトのシステムであるtDiaryが乗っかっているRubyの仕様が変わってしまったらしい。アナウンスでサーバメンテナンスが入ると聞いていたが、気づくとInternal Server Error500が出るようになってしまった。どう見てもメンテナンスの前後のタイミングなんだよな。

Rubyの設定かなぁ?とSSHでログインしていろいろいじくってみても、根幹のところは管理者権限がないので変更できず、よってトラブルシュートならず。

困っていろいろ情報収集するも、よくわからず。

いよいよサイトを作り直しか?とがっかりしていたが、だめもとでサイトのindex.rb等のruby実行パスを/usr/local/rvm/rubies/ruby-2.3.0/bin/ruby書き換えてみたら、あっさり復旧してしまった。あれれれ、こんな単純なことだったんだ。

というわけで一件落着。今ではマイナーになりつつあるtdiaryゆえ、ウェブ上にも情報が少なくて困ることが増えてきた。

他のメジャーなブログツールにそろそろ乗り換えなくちゃならんのか…ちょっと面倒でありますが、考えなくちゃ。