日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2014年04月30日 水曜日 [長年日記]

_ 飛び石連休の谷間、4月の最終日に思うこと

週明け月曜日は遠足だったのでそうでもないですが、今日って日はさすがにツライ一日ですな。遠足にて谷間も谷間、今週後半の三日間です。

そんな雰囲気の中でもまずまず学習も前向きに進められたので良しとせねばと。いろいろありますが、大半の子どもたちも頑張っているんだよねぇ…と同僚としみじみ話す夕刻でした。待望の四連休まであと二日。授業と5月活動の諸準備をがんばらねば。

夕刻からは今月の分掌部会にて、学習部のみなさんと諸提案検討。指導案のフォーマットも若干の修正を経てOKが出て一安心。提案授業は5月22日の木曜日に決まり。いよいよ明確な締め切りが切られたわけで。1学期の大きなマイルストーンということだろう。

5月の授業づくり、それに向けてのスモールステップで積み上げること、それを子どもたちと共有していくこと、きちんとやろうと思う。

授業自体は、2009年に追試した熊本の前田先生の「学級討論会をしよう」実践。それを今の自分なりにUp to dateな形にして実践にかける。

タスクその1は、同僚の若手にも十分実践可能なようにある程度「パッケージ化」して実践ノウハウを伝えて協働実践にできるか。

タスクその2は、「討論スキル」の分解・スモールステップ化が言語活動としてどのような意味を持つか、校内研究的な位置づけをきちんと提示できるか。

以上の2つが研究主任がする提案授業としての課題。できるかいなぁ…と弱気に絡め取られそう…

ぼちぼち、37名の6年担任学級の子たちと頑張ろうと思います。