日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2011年09月30日 金曜日 [長年日記]

_ 銅の時代

読んで実に考えさせられるブログを見つけた。ソースは英語だから読み込めないのが悲しいけど。

not Haruki 私たちの知っているウェブの終わり

自分の場合はと考えると,最近の情報源はTwitterの比重が高い。自分の選択したフォロアーからの情報を見るわけだから,自分の有意識・無意識のフィルターがかかってること,つまりはバイアスがかかっていることは常に意識しなければならないけれど,テレビや新聞では伝わってこない「世の中」の一端がリアルに見えて面白い。

そういうおもしろがり方をしながらも…,やはりネット社会「も」一定の方向性に収斂して自由度が失われつつあるみたいだ。ただの末端ユーザの自分にもその気配はひしひしと感じられる。

この春,10年続いていた自宅サーバの維持がしんどくなって手放しちゃったこともそうだ。素人の片手間ではメンテナンスやセキュリティ維持がすごく難しくなっている。どんどん息苦しくなっていることは確かだ。「悪貨は良貨を駆逐する」なんだな。ネット上の良心は,カンタンに悪意につぶされてしまうということ。

サイトの担い手になるためのハードルが上がっている。間違いなく。ネットの金の時代も,銀の時代も,もうとっくに過ぎてしまったんだな。今はもはや「銅の時代」なんだろう。

それでも,SNSを通じてこんな「異見」も流れてくるところがネットの良心が残されているところなのかな。

_ またも

今また強い雨が降りだした。気温が下がってきた。秋深しだな。