日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2007年06月11日 月曜日 [長年日記]

_ 実践見通しは…

自分の取り組みが相変わらずのスロースターターで遅々としていることは自覚しているが,それでも少しずつ取り組み始めていることをメモ代わりにしておこうと思う。ちゃんとアウトプットしてリハビリしないと戦線復帰は遠い。

●日記書きで文章量をこなすことへの慣れをつけること。漢字をきちんと使うこと,段落の意識など徐々に浸透中だが,格差は相変わらず大きい。担任とのコミュニケーション・学級ポリシーの浸透としては効果大だけれど。

●小グループ活動を日常的に教科授業に組み込み始めた。まだバズセッションの初期段階。仕切,記録,評価など役割分担をきびきび回せるだけの経験値をつけていくまで,まだまだ遠い。

●付箋紙を使わせ始めた。一枚に一事でサクサク書いていくことがまだ浸透しきらず。それでも量を書くことに喜びを感じては来ている段階。

●ワークショップ形式の付箋紙整理セッションを先週末始めて体験させてみた。類似情報を分類し小見出しをつけることは何とかできる段階にあるが,そこから総合的に「なにが言えるか(考察)」は求めてもまだ反応は薄い。

●ローマ字入力はまだ3合目あたり。ミニテストと個別アドバイスでホームポジションの意識は浸透してきているが,最低限のリテラシーレベル(キーボー島なら24級突破レベル)を保証するにはまだかなり経験値が不足。時間が限られる中で,どうやって練習意識を高めるか…

●学級を離れて,校内情報リーダ的,ITCe的な研究ネタは構想のみで実質的進捗はなかなか。校務支援としての校務用ファイルサーバの利用状況とポリシー策定の実態・プロセスの調査をしようと考えている。校務用PC配付が一定のレベルで達成されているK市をサンプリングしてみたいと考えているところ。利用実態のレベルと管理者・管理職の意識のリンケージがあるのは当然といえば当然だろうけれど,それをデータで示せればいいな…と。夏休みにデータ収集,そのためのアンケート項目を確定させていかないと…。高橋先生@富山の「情報主務者の職務」リストアップ論文も読まないと…課題山積。