日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2004年12月31日 金曜日 [長年日記]

_

大晦日,仕事もすべて終わっているのでのんびり過ごす。PCのバックアップ作業。デスクトップとノートのHDDイメージをDVDに書き出す。

昼は年越し蕎麦がわりの家族でラーメンクエストII,開店直後の「一鶴」へ。熟成黒味噌&豚骨味噌&餃子を三人で分けて食べる。ラーメン三昧だった今年だったかも。

帰宅してPC関連の整理整頓。自宅サーバもそろそろハードディスクが壊れても不思議ではない頃合,交換を考えている。ついでにRedhat8.0からFedoraCore3あたりに更新すべきなのだろうなあ。冬休み中にやってしまおうか…など思案。

_ 一年を振り返っての○と×

明確な数値目標を立てる時期を逸してしまった今年,なんとなくピンぼけになってしまった気がする。それが最大の×。数値目標をきちんと掲げることの大切さ,改めて思う。不十分ながら今年の自己評価。

・実践研究関連。ITCe的な立場からの3本のこれまでの論文から踏み出して,今年初めて「授業実践」論文が書けた。日々の中で流されずに仕掛けとデータ取りをすること,その難しさを痛感。今年の自分の指向の変化という意味でチャレンジとしては○,成果は様々な意味でツッコミ不足や浅さが露呈したので△。来年度のネタもまだ定まっていないし,ITCe的にいくのか,授業実践でいくのか決まらないまま年を越す。実践研究において自分の持ち味ってのはなんなのかという問いを持ち越すということなんだろうと思う。堀田先生のUnagi合宿にお呼びがかかるだけのものを自分が持てるかどうかが来年の最優先課題だ。めざす軸がなくては学びなどあり得ないというのが今の自分の力量だ。

・発信。日記が停滞したのが今年の自分を象徴している。若干の迷い・トラブルは誰にでもあること,それに対する用意や力量が不足していたということだ。大反省で×。

・自己研修。積極的に外に出る,アンテナを高く保とうという努力は△。いろんな理由はあったけれど,結果として外で「学ぶ」という機会はここ3年で一番少なかった。言い訳無用,なにを考えたかよりも,なにをしたかが大切だ。これまた来年度の課題。

・校内の活動。前半,ワークショップやメディア利用の新しい形を取り入れた校内研修をいくつか仕掛けて受け入れられ,それなりの成果を上げられたのは○。学年の取り組みは昨年度ほどのパワーを出せず×。

・地域内の活動。Uchiwa仲間との夏のデジコン研修会も事務局として頑張ったつもりだし,Uchiwaコアのみんなでねらったことがほぼ達成できたのも○。来年度につながるエッセンスをどう取り出すかが来年度の課題になりそう。そういえば,センター研修の講師や論文・ポスター発表依頼が妙に増えたのも今年の特徴だった。

・読書。買う量はこれまでで最大,読んだ量は例年並み…なので△。目的のないInputは意味がない,量よりも成果とどれだけ結びつく読書をしているかどうかだよなあ…。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
_ Noba-t (2004年12月31日 金曜日 20:52)

きちんと自分の1年をふり返ること大事ですよね。何となくじゃなく、きちんとより具体的に。誉めるべきことは多いに誉め、戒めるべきことはシビアに反省する。そんなmasakage殿を見習います。よいお年をお迎え下さい。

_ masakage (2004年12月31日 金曜日 21:43)

ありがとうございます。見る人が見れば全然甘い自己評価です。m(__)m 評価する以上はそれなりの目算や行動がないとやっぱりダメですね。今年最大の反省です。

_ たけちゃん (2004年12月31日 金曜日 21:51)

masakageさんは<br>コーディネータというより<br>私にとってはカウンセラーみたいです。<br>また いろいろ教えてください。<br>よい お年を!!

_ サンプラザ (2004年12月31日 金曜日 22:48)

今年も一年お世話になりました。子どもに具体的にふり返れといいながら自分は?と気づかされました。あと1時間のうちになんとかしなきゃ。来年もよろしくお願いします。

_ masakage (2004年12月31日 金曜日 22:56)

サンプラザさん有り難う。自分を評価するのって難しいですね。実践すること,継続することはもっと難しい…。来年もいろいろ教えて下さい。m(__)m