日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2003年10月07日 火曜日 [長年日記]

_

6時40分珍しく早めに起床,7時30分登庁。今朝は何事もなく平和。午前中は合奏練習(相変わらず冷や汗指導…),社会科ワークショップなど。グループで活動するのは楽しいらしいが,子どもたちの活動ぶりを見ていて,それだけでは他者意識のコンテンツにならないことを改めて確認。みんなが知っている知識(テレビ番組からの情報)を漫然と繰り返す展開に疑問を持たない様子が見えた。これでは相手意識など皆無だな…。

紙芝居プレゼンと比較しながら改善すべき点をコメントして修正の時間をとる。必要なのは「わかったこと」と「思い」。班員のコメントをまとめて指名したグループ代表にコメントさせる時間をとる。これで少しは場が締まったかも。

これまでは準備に時間をかけた発表の経験をたくさんやってきた子どもたち,次は即応力を鍛えることが必要だと感じている。ワークショップはそのための手だてになるだろうか…。

1学期は個別のスキルアップを意識した活動を組んできたけれど,2学期はそれだけでは乗り切れないと感じている。グループを意識した活動が今の子どもたちには必要。百人一首も給食のおしゃべりグループもエンカウンター的な意味ではその一環。異性間の垣根,同性間の垣根を低くしようとやっていることと,授業の形をリンクさせていきたいけれど…道はまだまだ遠い。地道に手だてを打っていくしかないなあ。

昼休みは子どもたちと五色百人一首オープン戦を楽しむ。

放課後は会議もなく,学級事務や教室用PCのメンテナンスなど。17時30分退庁,若干の買い物,19時帰宅。