日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2003年11月21日 金曜日 Edit

_

おはようタイムから3限まで総合。スタート前に宿題だったおうちの方へのプレゼンチェックがどうだったか聞く会。もらったコメント・助言を提出させ,いくつか紹介。内容面で鋭い指摘がいくつかあり,子どもたちは真剣に聞いていた。

その後分かれて調べ活動続行。個別に提案の原案をまとめる段階なので子どもたちはひたすら資料を調べている。教室・PC室・図書室を行ったり来たりしながら助言と状況把握。合間に職員室で保護者コメントへの礼状書きとゲストコメンテーターとしての授業参観者募集のお知らせプリント作成。3限終わりに集めて状況報告会と振り返りカード書き。つぎはいよいよグルーピング→グループ提案のまとめだ。時間が不足しているのがかなり心配。

4限算数はわり算テスト返し&復習。5限はTT算数で新単元「平行四辺形と三角形の面積」に入る。スキャンした教科書画面をプロジェクタで提示しながら進める。遅れ気味で時間が限られているので,邪道だけどデジタルコンテンツを使って効率的に行きたい。

放課後,振り返りカードへのコメント,村本さんのプレゼン素案の相談対応,総合の年間評価基準素案の作成などなど。18時30分過ぎに退庁。三連休は嬉しいが,総合の勢いが止まりそうで,それがちょっとこわい。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ mipo [土曜日 知人から 総合がなくなりそうと聞いた おまけに土曜日学校が復活する案も出ているとか うーーん]

_ masakage [総合がなくなるのは…さみしい話ですね。まだたった2年目なのに… 土曜日復活は,あり得る話ですねえ。連休が多すぎるのは..]


2004年11月21日 日曜日 Edit

_ 七五三。午後,デスクトップ機&サーバがクラッシュ!

午前中は家族にて七五三,写真館,神社,両実家訪問等々。

午後,一休み。デスクトップ機のCPU交換にて作業ミス,起動不可に(涙)。そのさなか,なぜかサーバの電源もお釈迦に。泣き面にハチ。手持ちの予備電源と交換,こちらはなんとか復旧。デスクトップ機のマザーボードは回復の見込みなく新規購入が必要になってしまった…。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ 薫風 [可愛いねえ。目に入れたくなるね。私は最近は成人式の振袖をどんなんにしようか考えてます。まだ7年もありますが。親ってこ..]

_ masakage [薫風さん,ありがとうございます。瞬く間にもう小学生間近です。楽しみ半分,心配半分です。]


2005年11月21日 月曜日 Edit

_

週明け,国語は紙芝居プレゼン作りの最終,次回発表のために各自仕上げと練習。どんなものになるのか,初めてなので子どもたちはどきどきしているが,自分も楽しみだ。まずは経験というレベルだけど。4限は4年生の研究授業,少人数算数「わり算の筆算」。3クラスを習熟度の4つに割って,筆算の導入部。この間の浅野川小での青江先生の授業と進度的にかぶっているので,頭の中で比較しながら参観させてもらう。仮商に関して子どもたちがどう試行錯誤させるかがキーだと思った。毎回試行錯誤させていては子どもたちも嫌になってしまいそうなので,同じ発問で攻めずに,時には教師のボケ(間違ったモデル)につっこませたりしながら理由を考えさせる必要があると思う。さらに,単元構成の中で,正攻法で発問する場とルーチン的に手順を手に覚えさせるような場との切り分けが大事なのかなあ…など愚考。

5限の社会はお店のくふう調べの中間まとめを兼ねて「調べてゴー」を視聴して付箋紙メモ。総ざらい&落ち穂拾い的に映像を止めつついくつかの発問。次回からは「流通」「環境配慮」にシフト。最後の隙間時間で漢字10問テストをねじ込んで(汗)今日はおしまい。月曜日は心理的にも調子の悪い子が多く対応が難しい。終わると安堵のため息がでてしまうのは教師として情けない話だけど,現状抗いがたい事実だ。

15時から授業検討会で司会。4つに割った少人数クラスに張り付きで参観する申し合わせだったので,共有できる授業討議の焦点作りに苦慮。仮商立てと概数丸めに子どもたちの意識を持っていくための手作り…あたりが落とし所だろうと見込みをつけて議論を運ぶようにした。議論自体は盛り上がったが,算数に一家言持つ人がずばりと斬る部分もほしいところ…けれど,自分には力不足なのが残念。

最後に3クラスを4つに分ける意義を司会の立場から聞いてみた。少人数指導という意味では少人数加配指導者とのクラス2チームわけのほうが理にかなっているはずだ。各チームの「めあて」の色分けがもっと鮮明になっていないと「提案」授業的な意味では弱く,また佐藤学の言うようにマンパワー的なコスト(授業時間をそろえるための調整や,指導者打ち合わせ)から見ればマイナスにすらなりかねない授業形態だと感じたのだけれど,この点についてはみなさん同じように感じていた。生徒指導的な意味(多数の指導者が多面的に指導・評価する)は確かにあるけど,それだけでは弱い気がする。自分ももちろん含めて,やっていることの意味を,外部に充実しつつある資料を読むなどしてある種の「理論武装」しないといかんのだろうなあと感じた。それが研究授業,提案授業なのだろうとまた愚考。1時間の検討時間はすぐに過ぎてしまった。

放課後は学級事務。業後,職場会で来年度の某役立候補についての申し合わせ。帰宅,「J-Kids大賞2005」の最終選考結果発表メールを読む。いつかはこのコンテストにエントリーされるような学校Webに仕上げていきたいなあと,これは夢想…だな。


2011年11月21日 月曜日 Edit

_ ThinkPad X61TabletのWiMAX内蔵化にトライ

職場への私物PC持ち込み&LAN接続ができなくなって久しい。X61tablet on WiMAX校務&教室マシンとして,かつて活躍していた愛機X61Tabletも,近頃はめっきり出番も減って自宅で隠居状態。最後のIBM設計オリジナルThinkPadだけにひとしお愛着のあるマシンなのになぁ。校務マシンとしてあてがわれたE220Sばかり可愛がられてる昨今だ。

少々時代遅れになりつつあるマシンとは言え,ストレージはSSDに換装してるし,マシンパワーはCore2duo搭載に4GBメモリ搭載だし,OSだってWindows7 Ultimateの64bitバージョン。タブレットマシンとしては強力だ。まだまだ引退にはまだ早すぎる。というわけで,プライベートの持ち歩き機としてWiMAXを内蔵することにした。いつでもどこでも気軽にブロードバンド接続させたい。

調べてみると,IntelのCentrino 6250ANXというminiPCI-eアダプタを内部の拡張スロットに差してやればよいらしい。ただし,そのままではThinkPadのハードウェア的な制限にいろいろ引っかかって動作しないらしい。この辺の事情はThinkpad X61にAdvanced-N + WiMAX 6250は搭載できるのか(実装編)に詳しかったので,なんとかメドがつきそうだと判断。先人のトライアルの記録と知見は本当に有難い。m(__)m

というわけで,X61Tを何度目かの開腹オペ。もろもろの手順をなんとかこなしてカードを内蔵し,組み立てなおしてドライバ類を導入。ドキドキしながらThinkPadのネットワーク切り替えユーティリティを起動して…接続成功! WiMAXの電波を掴んだことを示すインジケータ表示,ブラウザにはWiMAXポータルの契約ページリンク集がスルスルとダウンロードされてきた。

久々にPC関連で感動しましたぁ。これでWiMAXの「24時間600円」契約でいつでもどこでも(電波の届く範囲ですけど)高速ネット接続が楽しめるようになった。うむ,どっか行きたくなってきたなぁ。というのは激しく目的と手段の逆転ですが。^^;