日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2003年11月12日 水曜日 Edit

_

8時登庁。おはようタイムは理科テストの予習をさせつつ、NHK教育の「サイエンスゴーゴー」の「台風」の回をデジタルクリップ&プロジェクタで見せてみる。直後の1限の「天気の変化」テスト、すぐに採点。で上々の成績。デジタルコンテンツの効果かな。

続けて総合「環境」の導入。子どもたちの関心の方向を探るウェビング。思ったよりも子どもたちの知識の範囲が狭いことがわかる。環境問題の局面の広さを感じてもらうためにNHK教育「南極」の環境汚染を扱った回をデジタルコンテンツから選んでみんなで視聴してみた。子どもたちは食い入るように見つめ、付箋にメモを書き込む。グループで感想を交換し成果を発表。「それでどう思ったの」でツッコミを入れて見るとグループの話し合いの深浅があらわになるなあ。もう少し続けて朝の時間にでもいろいろな映像を見せてディスカッションさせることを繰り返そうかと思う。

午後は慌ただしく太鼓練習の後、急いで富陽小学校の公開研に参加。とって返してまた学校で学級事務。17時早目の退庁。読書、総合の細部をどうするか考える。23時過ぎ就眠。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ masakage [この日記はリナザウ&無線LANで書き込んで見ました。十分実用になる速度と画面の広さに感激! (^^)]


2004年11月12日 金曜日 Edit

_ 元吉原小学校公開研&Sirius-MLのミニオフ@東京

8時小松空港。8時30分のANA便で羽田。品川から東海道線で吉原…のつもりだったが,静岡の大雨の影響でダイヤが乱れていた。熱海からこだまに乗り換えて13時前に新富士着。実践者のみなさんがずらりと駅に集結。みなさんとタクシーに分乗して元吉原小へ。

13時30分、富士市立元吉原小学校公開研参観。吉野先生@元吉原小がTTで入っている授業二つをじっくり参観させて頂いた。

4年生のCM作りの授業,並の学校の4年生の学習内容を大きく超えたレベルの授業内容。だが,学校全体が情報教育カリキュラムをしっかり実践しているからこそ実現できている凄みがある。一時間の授業だけ見てもすごいが,それだけでは元吉原小のすごさは語れないと感じる。

6年生の「個人情報漏洩」の授業。ここには全くITが出てこない。しかし内容は情報モラルについて深く考える内容だ。注目すべきは,付箋紙が重要な授業(集団思考)ツールとしてごく自然に使われている点。自分の今年の実践研究テーマに結びつける我田引水はできないけれど,それが間違った方向ではないことを示唆してもらった気がして興味深く参観させていただいた。

全体会はパネルディスカッション。最後のまとめはぎゅっと濃く,堀田先生による「元吉原小の研究の意義」講演。堀田先生がデザインし,吉野先生を中心に全校一丸で情報教育を進める体制を維持し続けている学校としてのあり方はやはり感動的。こんな学校,他のどこにもない。

終了後,タクシーで新富士。中川先生@徳島,中野さん@東明小と新幹線車中をご一緒して,最近の研究のトレンドを聞く。校内研究のマネージメントが時流になりつつある話を興味深く聞いた。刺激的な話だった。水道橋グランドホテル19時前に到着。

19時水道橋にてSirius-MLミニオフを竹中先生、中島先生と。わざわざ出向いて頂いて本当に有り難いことと感謝。大いに飲み,大いに四方山話が盛り上がる。沖縄のTakaraさん,石川はmipo姫にSirius電話攻撃。途中堀田先生からも電話がかかって一同驚きと恐縮。中島先生とは2回目だけれど,某話題で大いに意気投合。23時過ぎまで飲み過ぎ。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ mipo [淳子さんはいっしょじゃないのかな。私は指を加えてお留守番です。明日頑張ってくださいね。]

_ nakajima [昨日はありがとうございました。 久しぶりに飲んだぞって感じです。 すごく楽しかったです。 また飲んでくださいね。]

_ masakage [mipo姫,ありがとさんです。m(__)m 返信が遅すぎですね。ごめんなさい。]

_ masakage [nakajimaさん,オフ会楽しかったですね~! 学校の人間模様についての議論,実に楽しかったです。溜飲が下がりまし..]


2005年11月12日 土曜日 Edit

_

5時半起床。図書館Webの仕上げ作業。7時朝食。9時協議会長野大会に参加。

今回は論文を携えず手ぶらの参加。参加し始めての5年で初めてだ。同行した中野さん,岩崎さんがプレッシャーだ~と言いつつも,実践研究を持つ人の緊張感と楽しさを発散していたのは気のせいではないと思う。お二人のプレゼンはともに論がすっきりしていてとても良かった。

次々聞かせていただいた堀田先生系の実践者の方々,富山なみなさんの実践とプレゼンのクォリティーの高さ,学ばせていただくとことはもちろん大きい。しかし,それ以上に感じたのは「ショック」だ。自分が実践研究的に停滞している間に,力のある方々がさらにさらに実践を高みに持っていく努力を重ねていることに改めて衝撃を受ける。お気楽参加なぶん,自分の「停滞」が際だってしまった。

えらく情緒的な日記になって恥ずかしいけれど,来年に向けて今から動き出そうと思う。めざせ!熊本!だ。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ サンプラザ [写真ありがとうございます。運転もお疲れ様でした。道中楽しかったです。来年はみんなで熊本へ!]

_ yamachin [私の発表では,質問をしていただきありがとうございました。 おかげで,助かりました。]

_ masakage [サンプラザさん,発表ごくろうさまでした。来年は熊本へ!という言葉を忘れずにいましょう!]

_ masakage [yamachinさん,ツッコミありがとうございます。未熟な質問ですみませんでした。私も実践をがんばります。m(__)..]


2011年11月12日 土曜日 Edit

_ トミー・リー・ジョーンズのファンです

映画はほとんど見ない自分だけど,たまにDVD引っ張り出してきて見るのが,トミー・リー・ジョーンズの出演作。今は缶コーヒーのCFなんぞに出てくるのがファンとしては微妙ですが…

彼の出演作で,なんといってもピカイチなのは,「逃亡者」ですな。妻殺しの冤罪を被せられて逃亡する医師キンブルのハリソン・フォードも良かったけれど,彼を容赦無く追い詰める非情(いやホントはそうじゃないんだけど)の辣腕連邦副保安官ジェラードを演ずるトミー・リーは主役を喰いかねない名演だった。「おれは・取引は・しないんだ」とか「みなにはないしょだぞ」の名台詞とシーンが忘れられない。

その他の作品は,これよりちょっと格落ちかな。

「逃亡者」スピンオフ作の「追跡者」は悪くない。ちょっと追われる側に心理的肩入れがどうもできない感があって,カタルシスにちょっと欠けたのが残念かな。でもカッコイイですな。

ハンテッド」は良さげだったんだけど,ナイフ振り回して血しぶき飛び交う映像が…貧血起こしそうだったので視聴断念。情けない。^^; 

ダブル・ジョパディ」は映画としてとても面白かったし,彼らしい役回りが良かったけど,ファンとしてのインパクトはそれほどではなかったかも。もっと活躍してほしかった。

ザ・クライアント」は印象薄い。どんな話だったっけ…?もしかしてまだ見てないのかも。

ボルケーノ」は役どころはまさに「ジェラード」的唯我独尊マネジメントで見始めはワクワク。でもダメ。ご都合主義でリアリティに欠けるストーリー,底の浅いヒューマニティが鼻について楽しめなかった。

M.I.B」シリーズや,「スペース・カウボーイ」はまだ見てない。後者はとても楽しみ。「ミッシング」もまだなので,これも楽しみ。

65歳超えてこれから先どれぐらい活躍してくれるのかわからないけれど,もう一発当たり役でイキイキ演技する彼をみたいなぁ。CMじゃなくって。