日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2003年09月30日 火曜日 Edit

_

�������Τ褤�����졣���ȤϽ��β��ڲ񡤱�­���˸��������ꥨ��ơ������ʤɤ�򤨤Ĥġ����ʤμ��Ȥ�ɤ�ɤ�ʤ�롣�פ��֤�����ʤμ¸����ȡ��������֤˹�鷺�����դ����Ƥ��ޤä�ȿ�ʡ������ɡ��Ҥɤ⤿���Ͻ��椷�Ƥ���ƽ����ä���6�¤μ��Ȥϡ��ʤ��������Ϥ��äȤ����֤˲᤮���褦�ʵ������롣�ä����ȥۥ�Ȥ˳ڡ�

���ݸ塤PTA��web����Υ��ݡ����б�����­�ηײ�γ�ǧ�������׵�λ����ʤΤǡ���ʬ�Τۤ�����Ρ��ߤʤ���Τۤ�����Τ�ꥹ�ȥ��åפ��ƥ�������������Web�ˤȽ���񤭡��������׵᤬�̤뤫�ʤ���

�Ǹ�������ν�ĥ�ʶ��饻�󥿡��θ����ֺ¼��֡ˤΤ���˼��������򤷤Ƥ�����ģ19���᤮�������α����֤ȥ���åȤʤɳڤ�����ꡣ


2004年09月30日 木曜日 Edit


2011年09月30日 金曜日 Edit

_ 銅の時代

読んで実に考えさせられるブログを見つけた。ソースは英語だから読み込めないのが悲しいけど。

not Haruki 私たちの知っているウェブの終わり

自分の場合はと考えると,最近の情報源はTwitterの比重が高い。自分の選択したフォロアーからの情報を見るわけだから,自分の有意識・無意識のフィルターがかかってること,つまりはバイアスがかかっていることは常に意識しなければならないけれど,テレビや新聞では伝わってこない「世の中」の一端がリアルに見えて面白い。

そういうおもしろがり方をしながらも…,やはりネット社会「も」一定の方向性に収斂して自由度が失われつつあるみたいだ。ただの末端ユーザの自分にもその気配はひしひしと感じられる。

この春,10年続いていた自宅サーバの維持がしんどくなって手放しちゃったこともそうだ。素人の片手間ではメンテナンスやセキュリティ維持がすごく難しくなっている。どんどん息苦しくなっていることは確かだ。「悪貨は良貨を駆逐する」なんだな。ネット上の良心は,カンタンに悪意につぶされてしまうということ。

サイトの担い手になるためのハードルが上がっている。間違いなく。ネットの金の時代も,銀の時代も,もうとっくに過ぎてしまったんだな。今はもはや「銅の時代」なんだろう。

それでも,SNSを通じてこんな「異見」も流れてくるところがネットの良心が残されているところなのかな。

_ またも

今また強い雨が降りだした。気温が下がってきた。秋深しだな。


2017年09月30日 土曜日 Edit 19:00現在 18℃

_ メイン機SSD更新を更新しての所感…

書斎にあるメインマシン(デスクトップ機)のSSDを更新。128GBで手狭になってきたので、240GBのものを新調して、フリーのユーティリティでさっくりクローン→新SSDへ移行。実にカンタンだなぁ。

調べてみると2011年の11月に購入した128GBのCruicial製で\15Kほどだった。当時はその速さに驚いたが、今やシステムドライブはSSDが当然になっているし、システム起動は15秒もあれば完了するのが珍しくもない。この世界の進歩の速さは凄いですね…

振り返れば、1990年代末から2000年代初頭に比べるとハードウェアの寿命は格段に伸びているなぁ。あの頃は2年もすればOSも腐るしCPUも遅く感じられるし、それでOSを定期的に再インストールしたり(これがまた時間ドロボーな作業だった…)、新マシンを購入したり、マザーボードから一式総とっかえしたり。それが当たり前と思ってたなぁ。

今では5年ぐらい前のハードでも実用的には十分だ。機能としても、5年前できなかったことが今のマシンではできる…ということも少なくなっている気がする。要は、PCというものが趣味のものからすっかり家電のような実用品になってしまったんだなぁと思う。

それがいいことなのか悪いことなのかはわからないけど、あの頃のような次々出て来る新しいアーキテクチャ、新しいマシン、新しいデバイスにワクワクし散財する…ということは、もうないのかなぁ。それはちょっと寂しい気もするのだけれど。

スマホやタブレットにしても、今ではすっかり初物にわくわくするというのもなくなってるしなぁ。これが老化というものかなぁ…

_ 初コストコに出かけてきました

初めてコストコに入店してきた。会員になっている妹に頼んで買い物に同行。なるほどこういうところなのか…と興味深かった。

妹の話によれば、そんなに激安というわけではないけれど、量があって質も中以上でその割にはお安い…というのが良さなんだとか。

店内と通路の広さ、でっかいショッピングカートを押しながら巨大な倉庫的陳列を見て歩くと、いろいろ物欲を刺激される。巨大な冷凍食品・パン・ポテチの袋などにびっくり。食材はやはり業務サイズ的。家電もけっこう並んでいて面白かったが、日本製より韓国・中国製のほうがすでに存在感が大きい。楽しみにしていたカー用品はそれほどのものでもなかった。

結局なんにも買わず。名物の大きなホットドックにたっぷり玉ねぎ・ピクルス?やらケチャップやら乗っけて食べたのも楽しかった。美味しいとは言いかねるけど。

また行きたくなるのかな?その時は会員になればいいのかもしれないけど、当面はいいかな。