日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2004年06月02日 水曜日 Edit

_

24時間総合司会北井さんスーパーに寄って研修会用のお茶・お菓子を仕入れ,7時過ぎに登庁。諸準備。

午前中は授業をしつつ,隙間時間に午後の全体研修会の諸準備。

14時過ぎに授業を終えてすぐに会場設営にかかる。プロジェクタ2台,DVDデッキとVHSデッキ,スピーカ,スクリーン,机等々。15時前に加藤先生@金沢大と山根さん@4年も来校。お忙しいところを指導に来て頂いて,本当に有り難いことだ。

15時過ぎより「授業作り全体研修会」スタート。前説を自分が行って,すぐに総合司会の北井さんにバトンタッチ。野々市小随一の授業巧者である北井さんの仕切は「模擬授業」そのものだ。仕掛けた側としてはわくわくする。

第一セッションセッション1,低・高学年各2グループ,計4グループでのグループ討議「授業作りの悩みは?」。10分ほど討議したところで,各ファシリテータがディスカッションの要約を各3分で報告。北井さんが板書しつつ(筋書き通りに)「教師の振るまい」「鍛える視点」「教材科の視点」という三つのポイントにテーマを焦点化していく。

第二セッション,焦点化されたテーマを踏まえつつ,有田和正氏の授業VTR「わくわく授業」を視聴。ポイントを付箋にどんどん書き出す。

視聴後,30分間のグループ討議と成果物作成タイム。ディスカッションしつつ付箋を整理し,キーワード付与と関連づけ,全体に関わるディスカッションの結論のまとめ。闊達な議論ができて,いつにない楽しくも熱のある研修時間がとても嬉しい。

わがグループの論点は…

教師のセッション3振る舞い(笑顔,ボケとつっこみで笑いのある「揺さぶり」,学級の実態に即応した意図的な指名,課題意識を高める入り口議論の丁寧さ,第一発問と第二発問の質の違いと意図)

鍛える視点(伝える姿勢をさりげなく価値付けし誉める言葉かけ,資料活用する羽目になる発問・授業リズム)

教材科の視点(深さと広さ,授業の流れに即していくつも用意された学習経路,しかしねらいはシンプルでぶれない…)

セッションの終わりに各グループの成果物を前に半くるま座で成果を聴き合う。プレゼンターは北井さんの「意図的指名」で各グループの若手が登板。短時間で伝えることの難しさと楽しさを皆が感じることができたようだった。

最後のセッションは北井さんによるまとめ,そして加藤先生による講評。今日の研修の意図と意味付けも含めて端的に指導を頂いた。17時,無事終了。片づけている間にも多くの方から「楽しかった」「良かった」との声を頂いてうれしかった。

18時過ぎよりPTA広報部。19時半まで7月広報発行に関する討議とWebページ更新作業。しかし,役場の機器入れ替えにともなうFTP不通でアップロードならず…。20時退庁,カレーを夕食に食べて21時帰宅。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ mipo/Jアマゾン [負けた・・・]

_ masakage [ひゃあ,お二人のお言葉,北井さんにぜひ伝えますね。 ありがとうございます。m(__)m]