日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2004年03月31日 水曜日 Edit

_

自宅で終日,残務処理。なかなか進まずイライラ。合間に自転車で買いものに出かけて気晴らしをしつつ,無理矢理仕事を進める。

新年度に向けたUchiwa-ML(ローカル情報教育サークルのメーリングリスト)の移行告知と開設手続き。いろいろあるけれど,来年もまた地域の仲間と楽しく厳しく学びの機会を持っていきたいな。

夜に書けてさらに残務処理継続。疲れてWeb日記書きに逃避しつつ,今年度の残りは一時間を切ってしまったなあ。

明日からまた新たな「実践」に向けて気持ちを切り替えていこう。がんばらなくては!!

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ noba-T [気持ちの切り替え大事ですよね。そして、「実践」。それなくして我々の仕事は成立しないよね。頑張ろうっと。]

_ yo-yo [共感。今日はセコムができません(笑)。転勤だからです。心機一転がんばります!]

_ masakage [noba-Tさん,yo-yoさん,いつもありがとうございます。 心機一転,ともにがんばりましょう。(^_^]


2006年03月31日 金曜日 Edit

_

8時登庁,午前いっぱいはひたすら残務整理。12時半,松任に行き使わなくなった銀行口座を解約手続き,かなり待たされた。その後野々市「一鶴」にてとんこつラーメンの昼食。14時前に学校にもどり,異動された方の配布ノートPCの確認,その後さらに残務整理。17時ようやく終了して退出。書店に寄り雑誌など購入,18時帰宅。

学校内の教室LANの無線化に向けて情報収集。

2006年度は昨年度整備された機材(プロジェクタ5台,マグネットスクリーン,ノートPCの前教員配布)を生かした授業校務IT化が個人的テーマ。これは少しずつでも啓発と環境整備したい。

とにかく,全員配布されたノートPCをみなさんに授業で使ってもらうためには,現状の有線LANでは準備が面倒すぎてダメだ。3分以内で準備できるような機器配置じゃないと使ってもらえない。それには無線LANとプロジェクタ・スピーカシステムの常置・配線省略のためのまとめてカート化…しかないだろうな。機材調達はオウンリスクでやってしまおうか…と格安無線LANアクセスポイントのセキュリティ設定について調べまわる。ヤフオクで5台まとめ買いで安いのが出ているなあ…思わず即決しそうなのを踏みとどまるが…そのうち買っちゃうだろうな。


2015年03月31日 火曜日 Edit

_ 別れの季節

勤務校の送別会も前夜に終わる。今年の春休みはほぼフル出勤が続いている。今年度業務は片付いているものの、引き継ぎをしたり、次年度業務の引き継ぎを受けたり、すでに次の業務の仕事が待ったなしで始まっていたり…慌ただしい弥生三月の最終日。

職場の同僚との別れも寂しい。しかし、さらにじわりと寂しくなるのが、この数日でバタバタと入ってくる、かつての「情報教育」全盛時代の他県の実践者の方々の退職の報だ。時代の流れを感じる。あぁ、あれからもう15年が過ぎようとしているんだと。

1990年代の終盤から2000年台の前半、総合的な学習の時間の実施を迎える前後は、メディア活用や情報教育を巡って全国が燃えていたと実感できた。このブログもその盛り上がりに触発されて、自分の学びを記録しようという動機から始めたんだっけ。

その頃、全国で先駆者として最前線を突っ走っていた実践者の方々。自分にとって「憧れ」だった。そしてそんな方々は、実際にお会いしてみると本当に例外なく優しくて気さくで、情報教育駆け出しの自分にも惜しみなくノウハウを教えてくださった。

周囲の理解も充分でなく環境だって今と比べれば黎明期の貧弱なもの。先駆者の先輩たちはそんな中でオウンリスクで環境を整えたり、実践を開発して発信していた。そして全国の実践者が質的にも量的にも活発にリンクし合っていた。各種のメーリングリスト、セミナー、研究会。全国でめまぐるしく交流の場が作られ、みんな手弁当で集まって学ぼうとしていた。

そこにいるだけで、実践交流自分の日常の実践の幅を広げたい!と痛切にモティベートされた凄い時代だった。

その主役級のプレイヤーの方々がこれからどんどん現場を去っていく時代。自分の引退だってそう先の話ではなくなりつつある。慌ただしさの中、毎年やってくる春は寂しいもの。そして今年の春は、寂しさもひとしおだ。


2018年03月31日 土曜日 Edit

_ 三月最終日

松陽小での最終勤務日の昨日でも残務終わらず。

本日は早暁より家族(有料作業(泣))を引き連れて少人数算数教室の片付けを依頼。3人で黙々と作業。やはり仕事は人数であって、ずいぶん捗って有難かった。嫁さんと娘に3時間作業分のアルバイト料を即金で支払って、先に荷物を自宅配送がてら帰ってもらう。

その他、職員室で残務整理。新年度の時間割の大枠作成はすでに完了。新年度の教育課程(指導計画)の移行措置対応版を2冊の冊子にまとめる作業が残っていたので、それも片付ける。その後、PC内の教務関連ファイルをサーバにフォルダを切り直して整理。

これにて松陽小での全仕事が終了。

職員室で新年度準備をしている新教務さんと事務さんにお暇をして、徒歩でJR笠間駅へ。電車の窓からわずかに見える松陽小の校舎、とても寂しくなってしまった。4年間、いろいろあったけれど充実した日々だったんだな。

金沢駅には小松での事故のために随分遅延して到着。送別会の日から駐輪場に置きっぱなしだったスクーターを回収して、のんびり帰宅。道中に見える桜はすでに咲きだしている。心ざわめく春、別れの春は今日でおしまい。明日からは出会いの春なんだな。明日は新年度の準備のために、新任地で仕事してこなきゃ…だ。