日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2004年02月15日 日曜日 Edit

_

いいだけ眠ってゆっくり起き出す。少しだけ読書に手を出すが頭に入らず放り出してぼんやり。午後から杏子と少しだけ外出して買い物など,とりとめなく過ぎる一日。夕刻から明日の校内研の学年成果発表のプレゼンの仕上げ。夕食後も続行,レジュメも作成済みのものを少し手直しなど。22時過ぎ,一段落して東海林さだおなど軽い読み物を読んでいる内いつの間にか記憶なし。


2005年02月15日 火曜日 Edit

_ So tired...

昨日の疲れが抜けずパワーダウンな一日。午後,校内研究成果発表プレゼン会。4回目を迎えるこの形,もっと研究の本筋についてツッコミあい,改善の方向性を打ち出せるような運営にしていかないといけないなあ…と思いつつ。研究のスジを絞ることがまず必要なんだろうと思う。終了後,某件に関する若干の説明あり,静観。19時過ぎまで学級事務後,退庁。


2018年02月15日 木曜日 Edit 20:00現在 2℃

_ 週末を前に…立春を実感できる日々

先週の大雪から明けての今週は火曜日午後以降、少しずつ日常生活が戻ってきている。日に日に雪の山はその高さを減じているのがはっきりとわかる。

この大雪で、自宅のまわりは雪の吹き溜まりになるらしいことが、家を買って11年目にして初めてわかった。それだけ、これまでの冬は大した降りがなかったということだろうし、今度の雪がよほどの豪雪だったということでもあるのだろう。

そして、それにしても…この二日で随分と雪は減った。この嬉しい気持ち、雪国の人間であることを久しぶりに自覚し直した。新潟の妙高に住んでいた若い頃は、春が近づく嬉しさをこんなふうに噛み締めていたんだよなぁ。しみじみと思い出した。

今日なぞは、日中春の陽射しがまぶしく感じられて、なんとも言えない開放感を味わえた有難い一日だった。天気予報を見るたび心配をする日々は、精神的にすごく堪えていたんだな。もう当面は雪の心配をしなくていい。それだけで嬉しい。

もうこれで雪はたくさんだ。このまま春が来て欲しいなぁ。