日々是情報教育?日記

過去の日記
Access Today Yesterday

2017年03月11日 土曜日 [長年日記] Edit

_ 入学準備につきあって

朝方は肌寒い曇り空だったのが、次第に晴れ間が広がる。いい土曜日。

娘の入学準備。自分の役割はまず必携のノートパソコンの確保。いろいろ考えたが、徒歩通学もありの娘のことを考えると、軽くてそこそこの作業ができるパワーがあることが必要条件。大学が提供してくれる(!)MS Office2016スイートが動くことは必要だ。そして、それなりにスタイリッシュなパソコンを持たせてやりたいのは親心。MacBook父親本人は20年来のガチなThinkpad信者だけど、Lenovoの納期長いし女の子が持つにはちょっと無骨かも。そこが硬派で好きなんだけどな。

というわけで、13inchのMacBook Air256GB版か、12inchのMacBook・SSD256GB版を娘に提案することにした。前者は画面の物理的な大きさとI/O端子がまともについてることがメリットだけど、少し大きめで、アーキテクチャももはや少し古さも否めない。後者は1Kg切る軽さ(900g程度!)薄さが非常に魅力的。でもスタイル重視でI/O端子は壊滅的に省略されてますな。USB-Cしかないんだもの。

実物見て決めようということで、午後から娘をロドに乗っけてApple扱いの地元量販店をいくつか回る。

最初WindowsのMobile PCを触ってた娘。Mac見せたら「うわ、カワイイ!!」だと。一発でこちらに決定。Macノートはやっぱり女子受けするんだな…。

小さいほうがイイということでMacBookにすることにしたが、値引きはほぼナシ。でも希望のシルバーの在庫だけナシ。少し離れた隣の量販店もシルバーのみ在庫なし。ありゃりゃ。店員さんは熱心に探してくれたけど、シルバーでないとダメとの娘のご託宣。結局ネット通販になってしまった。

量販店を出て、金石港のおしゃれカフェカフェドレヴェリーに連れてってやろうとクルマを回す。が、残念ながら駐車場も店内も満車満員。また今度連れてきてやるからな、ということで野々市の明文堂に寄って一冊本を買ってやってから帰宅。

約三時間あまり、久しぶりに娘と二人っきりでじっくり色んな話が出来て、父親としてもなかなか楽しい時間だったな。

娘の入学まで三週間以上がある。受験勉強漬けから少し息抜きして春を楽しんでほしいと思う。


2017年03月07日 火曜日 [長年日記] Edit 20:00現在にわか雪 1℃

_ 待ち侘びた春の日

うららか2014春だった週末から一転して今日の金沢は逆巻く名残り雪の一日。三寒四温とはよく言ったもんだな。

そんな中での我が家の小さな春の知らせは、一通の合格通知。長いトンネルをくぐり抜けて、春から地元大学に娘は通うことになる。学部は違えど、かつての我が母校に娘が通うことになる。有難いことだな。よく頑張ったな。

高校に入学したのも、いやついこの間までランドセルをかついでいたような気さえするのだけれど。月日の流れはひたぶるに速いもんだ。

いよいよ大人になっていく彼女だ。父としてできることはますます限られていく。堂々と一本立ちできる人間、人に頼ることができ、そして頼られる人間になっていってほしいと願うばかり。これからも頑張れよな。

そしておめでとう。


2017年02月20日 月曜日 [長年日記] Edit 22:00現在 5℃

_ 佐藤さとる氏逝く…

少年時代・青年時代に出会った作品の中に、長く忘れがたい印象を残すものがありますが、自分にとっては佐藤さとる氏の作品がその一つです。

昨日の訃報は、ジュンとひみつの友だち・ダイスケ鉄塔また一つそんな宝がこの世界から旅立ってしまったことを感じさせました。悲しいです。

一人の中にある「世界」の大切さ、少年時代の切なさと楽しさ、自分も幼い頃を過ごした横浜(横須賀)の空気感、佐藤氏の作品にはそんな魅力が抑えた文体の中に詰まっていました。

代表作のコロボックルシリーズ第1作「だれも知らない小さな国」も大好きでした。「豆つぶほどの小さないぬ」の「謎解き」と同時進行していく主人公クリノヒコのクルミノヒメ=オチビとのストーリーも爽やかで良かったな。

でも、一番好きなのは「ジュンと秘密の友達」。ラスト近く、春の西風の吹く中解体される「ダイスケ鉄塔」の風景が本当に切なくて…。

多くの素晴らしい作品を我々に届けてくれた佐藤さとる氏に、心から感謝と哀悼の意を表します。ありがとうございました。どうぞ安らかに。


2016年12月04日 日曜日 [長年日記] Edit 10:00現在 13℃

_ 塗装作業 その2 完成へ

DIYでのバンパー補修&自家塗装作業も仕上げ。朝から嬉しくて早めに起き出して準備。

塗装状態を観察すると、若干のタレがある以外はほぼ良好。1500番の耐水ペーパーでクリア層を薄く研いでいく。下地のカラー層を削らないように気を遣う。研いで、水をかけて拭いて、ホットガンで乾燥させて…塗面の微細なペーパー目が均一になるになるまでそれを繰り返す。もうほとんど境界がわからなくなってきたところで研ぎは完了。

最終工程はランダムサンダでコンパウンドがけ。回転数最大で中細目→極細目の順でガンガン磨いていくと、曇っていたクリア層がヌルリと光りだす。10分ほどの研磨で仕上がり。もう一度タレや微妙な段差の部分を2000番のペーパーで水研ぎしてからサンダで再研磨。完成!!3週目にしてようやくDIY補修を終えることができた。仕上がりは素人作業としては十分以上だろうと自己満足。

トータルで費用はいくらぐらいだったんだろ。FRP補修セットが約3000円、特注のカラースプレーが約3000円、パテ・プライマー・サフ・研磨パッドやペーパーで4000円ほど。締めて10000円弱かな。プロの作業なら10万円以上(バンパー交換&塗装)になっただろうから、DIY作業をじっくり楽しめて安くあがった…!ということにしておこう。楽しかったぁ!


2016年12月03日 土曜日 [長年日記] Edit 20:00現在 8℃

_ 塗装作業 その1

先週から待ち焦がれていた晴れの土曜日。温かくなって塗装作業が捗りそう。嬉しい。

9時頃から作業開始。先週取りきれなかった厚付エポキシパテの凹凸を薄付のラッカーパテで充填しては水研ぎすること数回。塗装面の周囲を大きめにマスキングしてプライマー→サーフェイサーの順で塗布。ここで昼になって昼食休憩。うむ、思ったよりも時間がかかるな。

食事もそこそこに、サーフェイサーを水研ぎ。いよいよ本塗装だ。特注のロドのカラーはマツダ35Jのストーミーブルーマイカ。よく振ってから、大きなストロークで塗っていく。塗る範囲は亀裂が10センチ弱のところを、周囲縦30×40センチぐらいになってしまう。これぐらい塗らないとかえって補修箇所の微妙な歪みと色味の違いが目立ってしまうからだ。

2回塗装してみると、愕然。塗ったところは黒に近い紺で、オリジナルよりもエラく暗い色味。マスキングを一旦外してみると、くっきり境界が目立つ。うーん…

ここで若干めげつつ乾燥待ち休憩。まぁ素人塗装だからやむを得ないな、と気持ちを切り替えて1000番で水研ぎしていくと、スプレー塗装のざらつきを落としていくにつれて周囲と色味が合ってくるのに驚いた。なるほど、表面が平滑になればつや消しで黒く見えていたのが本来の色味になるわけね。

嬉しくなって水研ぎと追加スプレーを繰り返して地色の塗装は完了。コンパウンドをつけてランダムサンダで一気に塗装面をフラットに。もうほとんど色味に差がなくなってきて更に嬉しくなる。最後に入念にシリコン除去剤を含ませたウェスで油分を拭ってから、ラッカークリアを厚めに吹く。

ここで午後3時。本日作業は終了することにした。明日はラッカークリア層の水研ぎとコンパウンド研磨で仕上げを目指すことになる。楽しみ。


2016年11月26日 土曜日 [長年日記] Edit

_ バンパーをパテ補修と11月の雨

予報では曇り/雨の天候。午後から降るらしいので、少し早めに起きて準備、10時頃からようやくパテ盛り作業。先週充填した接着剤が軟質系だったので、エポキシパテと相性が悪く苦戦。サンディングするとパテがはがれちゃうんだよな。

結局、ルータで傷の部分を削いで接着剤を除去、もう一度パテ盛り&水研ぎでようやく形になったのが午後3時。ホントはプライマーとサーフェイサー塗布までやりたかったけれど、降り出した雨がだんだん本降りになってきたので止む無く中断。冷たい11月の雨だ。残りの作業は次の週末だなぁ…


2016年11月23日 水曜日 [長年日記] Edit

_ ロドのバンパー補修は寒さで中断…

週の中日の休日はじつに有難い。でも寒くて寒くて外での作業はちょっと無理。ロドのバンパー補修はパテ盛りと研磨を用意していたのだけれど、敢え無く延期。


2016年11月22日 火曜日 [長年日記] Edit 21:00現在弱いにわか雨 14℃

_ テスト投稿

RSSの生成がどうも不調のようです。変だなぁ。rdfファイル作り直してみるかな… いや、どうもうまくいかない。なんでだろうな…

あ、フォルダの書き込み属性が間違ってる。これを修正して…どうだ?うまくいくかな...


2016年11月20日 日曜日 [長年日記] Edit 18:00現在 16℃

_ バンパー割ってしまいました…

11月上旬に種々の仕事が錯綜していた状況からようやく脱出!ホッとした先週末にやってしまった、愛機ロドのバンパー破損… (大涙)

日曜午前にのんびりホームセンターに出かけて帰りがけの駐車場、出口のスロープ脇、少し高くなっている小さな仕切りのブロックの右に停めてたから、帰りは気をつけなくちゃなぁと思ってたのに、出る時はすっかり忘れてて、グイッと右にステアを切ってバックしちゃった。当然ブロックがクルマの前に当たるわけで…バキーンとイイ音(TдT)がして、真っ青。左のホイールアーチ前側のバンパーをひっかけちゃった。10センチ弱の大きなヒビが入りました。あーぁ…

補修の手段を色々考えた。が、ここは一つ、趣味のチャンスだ!とムリヤリ我が身を納得させ、DIYで補修にチャレンジすることにした。

今日は朝からフロントバンパー外し。ガレージジャッキで上げてウマをかけてフロントを浮かす。フロントホイールを両側外す。ファスナークリップ外してインナーフェンダーめくる、フェンダーやエンジンコンパートとフロントバンパーを固定しているボルトとナットをすべて外す、フロントのナンバー周辺とエンジンアンダーガードのボルトとファスナークリップを外す。これでようやくフロントバンパーを下ろすことができた。初めての作業であったことと、インナーフェンダ-奥のボルトとナットを外すには手が入らない狭さで苦戦。手間取ったけど、なるほど、こうすればバンパーを下ろせるんだと納得。

外したフロントバンパーは自室に持ち込む。取り寄せたFRP補修セットのグラスウールを切り取りヒビに当てる。充填剤の調合をしてグラスウールに刷毛で塗り込む作業を2回。ドライヤーで強制的に硬化促進。なんとか形になったので、再びフロントバンパーを外に持ち出し、午前の逆の作業をして復旧。ここまでの作業で午後3時過ぎ。疲れたけど、楽しかった。

歪みとヒビはなんとかなったので、来週はシロート塗装にチャレンジ。プロ並みにいくわけはないけど、目立つ部分ではないのでなんとか愛機への「愛」が冷めない程度にお化粧がうまくいけばなぁ…と思ってます。(続く)

_ 今週のLuciana嬢

これが彼女のyoutube歌姫としてブレイクした最初の曲らしいですね。髪型がエキゾチックでこれまでの動画と雰囲気ちがうけど、彼女の素敵な表情はおんなじですねぇ。


2016年11月06日 日曜日 [長年日記] Edit 18:00現在 11℃

_ 霜月多忙

昨日は白山市の調べ学習コンクールの表彰式。最優秀作品のプレゼンターを仰せつかってこれで5年目。で、なんとか恙無く終了。

昨年度までの審査委員長mipo姫、今年度からの審査委員長渡辺校長ともに情報教育の大先輩。不思議なご縁で…というかmipo姫の引力に引き寄せられての仕事だ。

タスクは、佳作・優秀作・最優秀作をレビュー、最優秀作品については全ページをスキャンした上で必要なページを提示・強調しながら紹介する20分余りのプレゼンだ。手間のかかるプレゼン作成だけど、2,500点あまりから選ばれた4点の最優秀作品はさすがにレベルが高くて、小中学生の作品といえども学ぶことが大きい。

5年務めたから、そろそろプレゼンの「後継者」を見つけないといけないだろうな…と思うのだけれど、なかなか適当な方が思い浮かばず…。どうしたもんかな。

いや、今週は指導主事訪問を控えているので、それどころではない。早く書類完成させなきゃ…

_ 今週のLuciana嬢

やっぱり素敵な嬢です。今週はこの曲。彼女の魅力は歌う表情のチャーミングさですなぁ。